×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トヨタハイエースの魅力とは

トヨタハイエースの魅力とは、何でしょうか?トヨタハイエースは、 現在、日本で発売されている数多くある1BOX車の中で、人気1を保ち続けてる 車です。その理由は、トヨタが企業力を上げて、トヨタハイエースという名前を初代1967年から守り続けた事にあります。豪華な内装によるゆとりの快適空間と気品あふれるスタイリング、長年乗り続けても何一つ不安を感じさせない各機関。他社メーカーと比較しても、価格・性能・機能面などを総合的に判断すると、間違いなく日本一なのではないでしょうか。さすが天下のトヨタです。 特に、平成5年以降に発売になった、ディーゼルターボエンジン3000ccの人気と実力は高く、優れた走行性と経済的燃費は、ステアリングを握ったドライバーを虜にしてしまうことでしょう。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

トヨタハイエースの歴史

トヨタハイエース(HIACE)は、トヨタ自動車で生産されているキャブオーバー形状の車体を持つ1ボックス型の自動車の名前です。トヨタハイエース初代モデルは1967年に登場しました。かつては、標準ボディやトラックもラインナップされていましたが、現在は消滅し、ライトバン、ワゴン、マイクロバス(コミューター)のみとなっています。他にも、社用車や救急車、寝台車、ジャンボタクシーなどとしても利用されています。登場以降、頻繁にモデルチェンジを繰り返します。初代 H10系(1967年-1977年)、2代目H20〜40系(1977年-1985年)、3代目 H50系 (1982-89年)、4代目 H100系(1989年-2004年)、そして現在は、5代目 H200系(2004年-)となっています。

トヨタハイエースあれこれ

トヨタハイエースは歴史が長いだけに、派生車種が多彩です。トヨタグランビア、トヨタレジアス、トヨタグランドハイエース、トヨタツーリングハイエース 、トヨタレジアスエース 、トヨタアルファード等があります。 個人ユーザーでは趣味の道具として、競技用オートバイ(ロードレーサー・モトクロッサー)やラジコン飛行機などを輸送するトランスポーター(通称トランポ)としてよく使われてますし、バニングやキャンピングカーのベース車としても重宝されています。トヨタハイエースのエンジンは、性能がよく汎用性が高いため、海外での需要が高くて、高額で取引されているという背景もあり、トヨタハイエースばかりを狙った盗難が多くあります。中には、首都圏で100台以上の犯行を繰り返し、被害総額が1億円超になるという事件もありました。

スポンサード リンク

Copyright © 2008 トヨタハイエースを語ります